フォレスト&ウォーター みなかみベース

【初心者必見】夏は群馬県みなかみ町でキャニオニング!

シェアしてくださるととても嬉しいです!

LINE Pocket はてブ

手軽に夏を感じたい!でも山登りは疲れるし、海は体がべたべたになって大変…という方に間違いなくおススメのスポーツがキャニオニングだ~!ということで、東京から2時間で気軽に行けるアウトドアの聖地、群馬県水上町の「フォレスト&ウォーターみなかみ」でキャニオニングを楽しんできました。僕もはじめてのキャニオニングだったので、今回の新鮮な気持ちを徒然なるままに書きました。まだキャニオニングやったことない!という人もこの記事を読めば不安も消えてきっとチャレンジしたくなるはず!是非最後まで読んでみてください。

キャニオニングとは?

スライダーやダイブなどを駆使して、川の上流から下っていく水上スポーツの一つです。いわゆる沢登り(シャワークライミング)と逆の楽しみ方ができます。とっつきにくいイメージがありますが、安全かつ誰でも気軽に楽しめるレジャーになっています。キャニオニングができるスポットは日本全国にありますが、特に人気を博しているエリアが東京都の奥多摩、神奈川県の丹沢、そして今回ご紹介する群馬県のみなかみです!

「フォレスト&ウォーター みなかみベース」基本情報

フォレスト&ウォーター みなかみベース
出典:https://www.navitime.co.jp/

群馬県と新潟県の県境、群馬の一番上に位置する利根郡みなかみ町は、夏はキャニオニングやラフティング、冬はスキーやスノーシューなど、四季を通じてアウトドアが楽しめる関東有数の地。体験施設も点在しており競合がひしめきますが、今回はその中でもガイドさんのホスピタリティが高いと高評価の「フォレスト&ウォーターみなかみベース」にお邪魔しました!後述しますが、実際にガイドさんも本当に優しかったのでおススメですよ~。

施設名 フォレスト&ウォーター みなかみベース
キャニオニング体験料金 6,000円(約3時間半)
※道具・ウェアレンタル代含む。写真料金のみ別途。事前予約必須
住所 〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽191-12
アクセス・最寄り駅 【車の場合】
水上I. C.から車で15分
【公共交通機関の場合】
上越線 水上駅から車で10分
上越新幹線 上毛高原駅から車で25分
※詳しくは下記へ
URL http://www.fw-jp.com/
電話番号 0278-72-8017
メールアドレス booking@fw-jp.com
営業時間 8:00~20:00
休業日 無し(年末年始などは休業の可能性あり)

アクセスは新幹線&レンタカーが無難

東京から公共交通機関でアクセスする場合は新幹線とレンタカーが無難です。東京から上越新幹線で上毛高原駅まで1時間5分ほど。そこから車で25分ほどなので、駅前でレンタカーを借りて向かいましょう。上毛高原駅・水上駅も駅を出ると目の前に「駅レンタカー」があるので、事前に予約しておくとベストです。

群馬県の新幹線駅がまずい!

JR東日本の2018年度の統計(2020年6月時点で最新)によると、東日本の新幹線駅一日の平均乗車人数ランキングワースト5は以下の通り。

1位 いわて沼宮内駅(岩手県) 83名
2位 安中榛名駅(群馬県) 300名
3位 飯山駅(長野県) 567名
4位 浦佐駅(新潟県) 699名
5位 上毛高原駅(群馬県) 745名

上記ランキングは北陸新幹線、上越新幹線、東北新幹線、東海道新幹線のランキングで北海道新幹線の駅は入っていませんが…下位5つに入る関東地方の駅は見事に群馬県だけなのです。しかも安中榛名駅はちゃっかり2位に食い込んでいるし、5位中2つを群馬が占めているし…愛しい。愛しすぎるぞ群馬!!

駅からバスを利用の場合

ちなみにそれぞれの駅からバスを利用する場合は、「ゆびそ温泉」というバス停が「フォレスト&ウォーター」に一番近いバス停です。下記がそれぞれ上毛高原駅と水上駅から「ゆびそ温泉」までの時刻表ですが、ほとんど1時間に1本なので、レンタカーを使わない場合はしっかりスケジューリングしていきましょう!

     

関越バス対象エリア時刻表抜粋(2019年4月時点)
◎…毎日運行 ▲…4月~11月のみ
運行時期
(発)上毛高原駅 8:04 8:35 9:32 10:20 11:32 12:18 12:55 13:57 14:50
(着)水上駅 8:27 8:58 9:55 10:43 11:55 12:41 13:18 14:20 15:13
(発)水上駅 8:29 9:00 9:57 10:45 11:57 12:43 13:23 14:22 15:15
(着)ゆびそ温泉 8:38 9:09 10:06 10:54 12:06 12:52 13:32 14:31 15:24

体験料金

キャニオニングの体験料金は一人6,000円になります(2020年6月時点)。じゃらんなどの予約サイトからであれば、現地払い、ネットクレジット決済、銀行振込が選べました。体験日の約1週間前からキャンセル料がかかるので、その点だけ注意を!

持っていくもの・準備は?

前提ですが、こちらのキャニオニングは中学生以上対象です。逆に中学生以上であれば泳げない方でも大丈夫です!ライフジャケットの浮力がとても快適でした。注意事項は至極当たり前のことですが、こんな感じ。

  • 当日飲酒・二日酔いでの参加は不可。
  • 長すぎる爪は切ってくること。
  • 妊婦の方の参加は不可。

準備必須のもの

  • 水着
  • タオル

ウェットスーツやライフジャケットなど必要な一式は料金に含まれているので、水着と体を拭く用のタオルだけ持参すればOK!最悪、両方忘れてしまったとしてもなんとかなります。「上毛高原駅」のNew daysで替えの下着とタオルを買えば間に合うので…(筆者体験談)

あると良いもの

  • 使い捨てコンタクトレンズorゴーグル(コンタクトの方)
  • メガネバンド(眼鏡着用の方)
  • 日焼け止め
  • インナータイツ(綿素材のものは×)
  • 車の酔い止め

眼鏡の方はなるべくコンタクトにしてゴーグルを持っていくか、眼鏡を固定するバンドなどを用意しておくと良いでしょう。一応何も用意がない方も、ガイドの方から固定する為のたこひもを貰えるので眼鏡で参加することも可能です。結構このたこひものスペックが高く、自分は眼鏡のまま参加でしたが、荒れ狂う流れにも非常に耐えてくれました。

水上キャニオニング-01
激しい流れの中でもたこひもがあれば大丈夫。むしろ本体より着用者がまずい。

インナータイツはウェットスーツを着た際にゴムアレルギーが出る方や、肌が弱い方などは持っていくと良いかも。6月上旬や10月などの参加でまだ肌寒い時期にも必要になってくるかもしれません。僕たちが参加した時期は6月下旬の快晴日で特に必要だな~と感じることはありませんでしたが、心配な方、曇りの日などは持っていきましょう!

体験時間とキャニオニング開始までの流れ

体験時間帯は午前・午後の2種類

フォレスト&ウォータ- みなかみベースのキャニオニング体験の時間帯は下記の2種類です。

みなかみベース スケジュール(2020年6月時点)
集合時間 体験時間
午前コース 8:50 9:00~12:30
午後コース 12:50 13:00~16:30

参加する他のグループの方々に迷惑のかからないよう、遅刻は厳禁です!遅れる場合は必ず施設まで連絡を入れておきましょう。

体験までの流れ

実際にフォレスト&ウォータ-に到着してからキャニオニング体験が始まるまでの流れはこんな感じ。

  1. 料金の支払い
  2. 規約への同意、緊急連絡先などの記入
  3. ガイドさんから半日の流れ説明
  4. ウェットスーツ・ジャケットに着替え
  5. 車で移動(20分ほど)
  6. 徒歩で上流まで移動(10分)
  7. スタート!
水上キャニオニング-02
車から降りた後は、写真のような道を少し歩きます。

フォレスト&ウォータ-は利根川のキャニオニングコースをいくつか管理されていて、その日の状況を見てコースが決まるようです。本部の施設で説明を受け、ウェットスーツに着替えたあと、車でその日のコースに移動します!車で移動中はガイドの方が気さくに話してくれるのであっという間ですが、少し山道を走るので、心配な方は事前に酔い止めを飲んでおくのがおススメです。

楽しすぎるぞキャニオニング!

ガイドの方がデモを見せてくれるので安心!

さて、利根川の上流に到着したところでいよいよ体験スタートです!…とは言っても最初は怖いもの。写真で見る以上に実物を目の前にすると、「こんな流れの激しいところに入るのか…」と少し尻込みします。

水上キャニオニング-03
こういうところを仰向けで頭からダイブしたりするもんだからそりゃ慣れてないと怖い。

でも大丈夫です!全てのポイントでまずはガイドさんがお手本を見せてくれます。このポイントはこういう飛び方・滑り方で、ここに気を付けて…と丁寧に教えてくれます。

因みに各ポイントで2回ほど滑れますが、リクエストすればお気に入りのポイントはおかわりが出来たり、逆に「それでもちょっとここは怖いな…」というところはパスもできるので、遠慮なくガイドさんにお願いしましょう。

水上キャニオニング-04
当日ガイドを担当してくださったモーリーさん。いい笑顔です!

フィナーレ!お気に入りのポーズをかまそう

最初は及び腰だった筆者も、時間を経るうちにどんどんキャニオニングの虜に。大自然に囲まれ、初夏の程よく冷たい水を浴びるだけで勉強や仕事のストレスが一瞬で吹っ飛びます!終盤のこの頃には、メンバー全員要領を掴んでいました。

当日お邪魔したコースのフィナーレは高さ5mほどのポイントから大型ダイブ!大人げなく男子全員各々の決めポーズで体験の最後を飾りました。2時間ほどの体験があっという間に過ぎてしまいました。

水上キャニオニング-05
こういう落差のところを…
水上キャニオニング-06
こんな感じ。みんなそれぞれ良いポーズ

綺麗な写真データを500円でゲット!

体験中はガイドさんに加え、カメラマンの方も同行してくださり、高画質なカメラで思い出を残してくれます。ここに掲載している写真も全てカメラマンの方が撮ってくださったものです。体験後、施設に戻ってくるとスライドショーを流しておいてくれるので、体を休めながら振り返ってみましょう。

2時間の体験で100枚近くの写真やあとは動画も撮ってくれたりするのですが、こちらの写真は全てデータで一人1,000円で購入することができます!しかもなんと自分たちが参加したシーズンは年明け最初の参加だったこともあり、1人500円で購入することができました!仲良くなると割り引いてもらえるのかしら。

写真は体験後に伝えられるURLのフォームから申し込むと、後日メールでGoogleドライブの共有URLが送られてきます。個人的には紙ではなくてデータなのが今のご時世嬉しいですよね!

夏びらきはフォレスト&ウォーター みなかみベースへ!

フォレスト&ウォーター みなかみベース
体験後の記念写真。モーリーさんとミキさん(右から3・4番目)と一緒に。

都会の喧騒から離れて大自然と触れ合えば、日ごろのストレスなんて一瞬!「フォレスト&ウォーター みなかみベース」ではキャニオニング以外にもラフティングやバーベキュー、冬はスノーシューなど様々な体験もでき、何度でも遊びに行きたくなるスポットです!評判通りガイドの方々も非常にきさくで丁寧、素晴らしい方々でした!

初心者にも優しく対応してくれるので、まだキャニオニングをやってみたことがない方は是非「フォレスト&ウォーター みなかみベース」でチャレンジしてみてはいかがでしょうか!最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアしてくださるととても嬉しいです!

LINE Pocket はてブ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る