ノーラ名栗の外気浴エリア

埼玉県飯能市でテントサウナ!ノーラ名栗で大自然と一緒にととのう

シェアしてくださるととても嬉しいです!

LINE Pocket はてブ

埼玉県飯能市が「東洋のラップランド」と呼ばれるようになる日は近い―――。
「ノーラ名栗」で大自然に囲まれながら完璧にととのった時、私はそう確信しました。

世は空前絶後のサウナブーム。この時流にのっかり、関東の行楽地である秩父のお隣、飯能市に、大自然の中で北欧風BBQとテントサウナを楽しめるスポットが2020年8月に新たにオープンしました!

時はオープンから3か月経った2020年11月。木々の赤や黄色、そして青空というカラフルなパレットの中でサウナを楽しめるなんて夢のようじゃないか!ということで、サウナに全く興味のない友人2人に頼みこんで、(若干無理くり)連れていってもらいました。

結論、サウナを全く知らない友人が「サウナは合法的にぶっ飛べる麻薬」と呟くようになるほどの満足度でした!

今回は埼玉県飯能市の「ノーラ名栗」のアクセスや料金、サウナの楽しみ方について詳しく解説していきたいと思います!

「ノーラ名栗」とは?


北欧文化を丸ごと体験できる複合施設として、2020年8月埼玉県飯能市の名栗エリアにオープンしました。今回メインでご紹介するアウトドアサウナはもちろんのこと、本格的な北欧風BBQと地場産品のマーケットも楽しめるエリアになっています。

都心からは約1時間と奥多摩や丹沢に並ぶアクセスの良さでありながら、観光客でごった返していることも少なく、人ごみに疲れた日常をリセットさせるのにもってこいです。

(2021年5月5日追記)今年の春には約10棟のテントを増設し、グランピングエリアを拡充したとのことでこれからが非常に楽しみなエリアです!こちらのグランピングにも訪問次第、コンテンツを追加していきます!

基本情報

住所 〒357-0112 埼玉県飯能市下名栗607−1
(一応)最寄り駅 西部池袋線西吾野駅から車で25分
利用可能時間 10:00~17:00
※4/1~9/30の期間は18:00まで
アメニティ リンス、シャンプー、ドライヤー、タオル、水着(販売)、ガウン(有料レンタル)、ヴィヒタ(有料レンタル)
休業日 なし
ウェブサイト http://www.nolla-naguri.jp/
電話番号 042-978-5522

アクセス

一応、上記の最寄り駅に西武池袋線の西吾野駅と書いたんですが、西吾野駅周辺は自然満載でレンタカーを借りたりタクシーを捕まえるのは至難の業かと思いますので、電車でアクセスするのは控えたほうが吉かと思います。

車を持っていない方は八高線の東飯能駅まで行き、そこでレンタカーを借りるのが現実的な手段かもしれません。東飯能駅からも車で30分ほどでアクセスできます。(まあ、八高線も本数少ないんですけどね…)

予約方法・料金

予約はホームページの予約システムから行います。サウナとBBQは予約が必要で、かつ1日の枠も限られていますので、日程が決まったら早めに申し込んでおきましょう。

サウナテントは中サイズと大サイズの2種類があり、午前もしくは午後の時間帯で3時間貸し切ることが可能です。

テントサウナの利用体系
定員 利用時間(3時間) 料金(1棟)
テント(中) 4名まで 10:30~13:30
14:00~17:00
10,000円
テント(大) 12名まで 10:30~13:30
14:00~17:00
25,000円

料金が1棟あたりの価格になるので、中サイズなら4名、特大サイズなら12名フルで利用したほうが1人あたりの料金がお得です。

サウナ体験開始までの流れ

当日の持ち物は水着だけ

さてさて、それでは本題のサウナについて解説していきましょう!まずは当日の持ち物からですが、当日は水着だけ持っていけばOK!当日はふわふわのバスタオルが入ったこんなバッグを貸し出してくれます!

ノーラ名栗のサウナセット

また、予約時にオプションとしてガウンもレンタルできるのですが、これは10月以降の少し肌寒くなる季節であればぜひ借りておきたいところ!優しいタオルガウンに身を包んだ外気浴で一気にセロトニンが爆発してととのいます。

「ととのう」とは?

既にご存じのサウナーの方には釈迦に説法ですが、サウナの基本的な楽しみ方である「サウナ→水風呂→外気浴」を繰り返すと、世の中の全てがどうでもよくなるくらい究極にリラックスした状態に陥ることがあります。これを(一部の方にのみ通じる)専門用語で「ととのう」といい、医学的にも様々な効果が認められています。例えば、デフォルト・モード・ネットワーク(意識的な活動をしていない時でも働いてしまう脳回路のこと)の消費量が減り脳疲労がとれる、うつ症状の改善・精神安定に貢献する物質のセロトニンの分泌が見られる、などなどそのメリットには枚挙に暇がありません。

最初に「YAMASEMI」で受付

ノーラ名栗のマップ
まずは「YAMASEMI」へ(http://www.nolla-naguri.jp/より一部改編)

当日到着したら、まずはCafe&Shop「YAMASEMI」で受付をしましょう。予約時の名前をお伝えすると、

  1. 事前の注意事項に同意
  2. タオルセットの貸し出し
  3. ロウリュオイルをチョイス

という流れで進みます。万が一水着を忘れてしまった場合は受付で2,500円で購入することもできます。シンプルなグレーのかっこいい水着を用意してくれますよ。ちなみに2020年11月時点で選べるロウリュオイルは写真のような感じでした。

ノーラ名栗のロウリュオイル
クリスマス限定!「聖なる夜のアロマ☆」

更衣室でお着替え

ノーラ名栗の更衣室

サウナセットをYAMASEMIでもらったらエリアの山側にある更衣室へ。2020年にオープンということもあり更衣室も非常にきれい!ここで水着に着替えましょう。ガウンを羽織ってテントに向かえば、埼玉の山奥でセレブリティマウンティングな気分に(なんという井の中の蛙感)。友人と一緒に行けばなんてことはないですが、一人でガウン登場はメンタル的にはきついか…。

個人的に嬉しいのはシャワー室にシャンプー・リンスがついているところ。サウナは髪が傷みやすいので、ととのい後に洗髪できるポイントはとても高評価です。

ノーラ名栗のシャワー室
ノーラ名栗のドライヤー
ドライヤーも完備。
ノーラ名栗のシューズ
着替えたらこのクロックスに履き替えます。

薪を準備

ノーラ名栗の薪割
テレビの取材が来てました。

水着に着替えたら、プール前にある薪を割ってからテントへ行きましょう。テントサウナの温度をガンガン上げたいアグレッシブサウナーの方々は多めに薪のご準備を。

至高のテントサウナ開始

テントご開帳!セルフロウリュが止まらない

ノーラ名栗のテントサウナ

それではいよいよテントサウナの開始!4~5名用のテントの中身はこんな感じになってます。普段は人目を気にして抑えてしまいがちなロウリュ欲もここではお咎め無しの無法地帯!気心知れた仲間同士で冷酷無比なエンドレスロウリュによる我慢大会を開くのも良し、ノーロウリュで低温の持久戦に持ち込むのも良しです。

ノーラ名栗のテントサウナ
薪をくべていくぅ!
ノーラ名栗のテントサウナ
これが大人のアオハルだよね

キンキンに冷えた水風呂へ

15分ほど経ち、今回サウナデビューの友人たちも慈悲深い熱気に包まれうっとりし始めたので、いよいよ水風呂に向かいます。

ノーラ名栗のプール

水風呂は10mほどの長さのプールが2台。水深は1mほどでしょうか。全身を埋めてクールダウンさせるのにもってこいです。11月に訪問した際の水温は肌感覚でおそらく15度前後だったと思います。いやはや申し分ない。

勿論ととのい椅子あり

そして仕上げのととのい椅子へ。一度リクライニングでととのってしまうとなかなか浴槽の縁や通常の椅子でととのい辛くなってしまう経験をお持ちの方いませんか?ご安心ください。ノーラ名栗の休憩エリアはそんな方々の悩みを一瞬で吹き飛ばすリクライニング型のウッドチェアです。

ノーラ名栗の休憩エリア

ここでガウンを羽織って10秒目を閉じてみてください。11月の飯能。肌寒い山風と柔らかいガウンの温もりのコンチェルト(「協奏」のイタリア語)がきっとすぐにあなたをととのいの向こう側へと運んでくれることでしょう。

ドリンクスタンドで一休憩

ノーラ名栗のドリンクスタンド

1セット目を終えたら一度気分転換にドリンクスタンドへ。本当はサウナー専用の栄養ドリンクであるオロポを飲みたいところですが、さすがにないか…。ということで今回はジンジャーエールを注文。格安というほどでもないですが、どのドリンクも良心的なお値段。

ロウリュオイルで2倍楽しい

ノーラ名栗のロウリュオイル
木箱は空になったオイルの置き場所。ここにオイルを注がないでね。

2セット目以降はノーラ名栗オリジナルのロウリュオイルで香りとともにととのっていきましょう。受付でチョイスしたシトラスをバケツに垂らし、サウナストーンにかけていくと…

世界のすべてを理解してしまった猫
※イメージ

…たまらん。たまらんよこれは。

アロマ自体のリラクゼーション効果と自分たちでロウリュを完全にコントロールできるこの多幸感も相まって、世界の真理をすべて理解してしまったような感覚に。

あまりに衝撃的な体験過ぎて友人とともに言葉を喪失。「あ、じゃあ水風呂へ」「椅子へ」と最低限のコミュニケーションは交わしながら終えた2セット目の後、3人とも口を揃えて一言。

「別のオイルを試そう」と。

What a coincidence! 3人とも完全に以心伝心でした。早速スタッフのお姉さんに依頼したところ、オイルメニューをデリバリーしてくれる親切な対応。アンコールのオイルに選んだのは、冬の訪れを感じさせる「HOLY NIGHT ALOMA -聖なる夜のアロマ-」。

ノーラ名栗のロウリュオイル
再掲

え、めっちゃ恥ずかしくないですかこれ。

なんでこんな名前のものを選んでしまったのか…。ブログを書いている今この冷静な状態で振り返るとほぼ裸体の男3人で聖なる夜のアロマに身を包んでるってやばいよねこれ。何がおっ始まるんですかって。でもねえ、それくらい気持ちよくなっちゃうんですよ、許してくだせえ…。結論このアロマもとても香りが良かったですよ。追加のアロマは500円でオーダーできます。

余談ですが、アロマにはまりすぎて帰りの車内は男3人だったにも関わらず、どこかセクシーな香りが漂っていました。もしあなたが今夜意中の女性(男性)を口説きに行くのであれば、飯能でアロマサウナを挟んでから臨むと良いかもしれません。

3人もこの後勝負のパーティーへ?いえ、直帰です。

初心者もプロサウナーも!ノーラ名栗で至福のひと時を!

ノーラ名栗の外気浴エリア

そんなこんなで4,5セットをこなすうちにあっという間に3時間が経過。秋だと山の稜線に落ちていく日を眺めながら入るサウナが最高ですね。なんだか時間の流れもとてもゆっくりでした。

全体的に振り返ってみてもこのクオリティのプライベートサウナを一人2,500円で3時間独り占めできると考えると非常にコストパフォーマンスの高いアウトドアサウナだと感じます。初心者からプロサウナーまであらゆるステージの方々にオススメしたいサウナです!

今回は埼玉県飯能市のアウトドアサウナ「nolla naguri」をご紹介しました。またとんでもないサウナを見つけ次第、随時更新していきます!今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアしてくださるととても嬉しいです!

LINE Pocket はてブ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る